ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 南米編

コンフェデ!レシフェ!!②

更新日:

レシフェについて4日目、
昨日はついにコンフェデレーションズカップを見に行ってきました!!

スペイン×ウルグアイ戦です。
試合開始1時間半前に着くくらいの予定で行ったですが、30分前着くらい。

だって電車こんな感じ・・・
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
ホーム人多すぎて動かね~。。

東京並みの満員電車で30分以上揺られ、通勤ラッシュですな。
というのも、
スタジアムまでの交通が電車しかないのが原因ではないか?と。
来年のW杯までに改善していただきたいっす。

駅からバスに乗って近くまで行き、10分くらい歩くと、スタジアムが!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
スタジアムはこけら落とししたばかりのおニューのようです。
すげぇキレイ!

スタジアムへの道をフラフラ歩いていると、
BBCの人から取材を受けました。
(おそらく、僕のとなりの人がNY在住英語ペラペラのデキる人だったので、
話しかけてきたのでしょう。)

私のような英語シロートへの質問は、
『バルセロナのユニフォームを着てますね。
他にもめちゃくちゃ多くのバルセロナやスペインのユニフォームを着ている人がいます。
サッカー王国はブラジルからスペインに変わったのでしょうか??』
とのこと。
私は、
『昨日の試合(日本戦)を見たけど、やっぱり王国はブラジルだと思います!』
とお応えしておきました。(英語で伝わったかは不明…)

なるほど確かにスペインのユニフォームやバルサのユニフォームを着た人は、
めちゃくちゃ多かったです。
それはスペイン戦だからだとも思いますが。
でもここはさすがブラジル、ブラジル代表のユニフォーム着用率が一番だった気がします。
南米なのでウルグアイも多かった!一番熱狂的なのはウルグアイサポーターでした。

ちなみに私のバルセロナのユニフォーム、購入は約10年前。
スペインに行ったボクシング部の後輩に買ってきてもらったものです。
僕の大好きな選手、オフェルマルス(オランダ)のユニフォームです。
(これは同世代のサッカー好きしかわからないでしょうが・・・
旅でオランダ人に会うと、話がめっちゃ通じます笑
ちなみにプレーはコレ
カッコよすぎ!!)

さて、スタジアムの中に入ります。
協賛社ブースはどこも盛況なように見えます。
というのも、公式グッズ販売もなく、観客が手持ち無沙汰になっているイメージでした。
スタジアム内には、基本は飲み物を売るブースのみ。
とてもシンプル!

試合前は空席が目立ちます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
それにしてもキレイ!!

さて、選手入場!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

これまた僕個人の話なんですが、
FIFA ANTHEMのイントロが流れて、
観客がワー!!ってなる時、僕はなぜか気分が高まって泣きそうになります。
自分でも何でかわからないのですが、
人が熱狂している所を見ると、感動してしまう性格のようです。

試合内容はみなさん見てる人も多いと思いますので、
若干省略しますが、いくつかおもった点だけ。

・スペイン強い!さすが世界一!!
ウルグアイとの力の差が大きいのもありましたが、スペインはリスクを冒さず、
安全に余裕を持ってボール回しができていました。
(もちろん基礎能力がめちゃくちゃ高いのはベースであった上で)
ただそこからの崩しが素晴らしかった!
もっと強い相手に対してのスペインを見たい!
というか、もっと闘志をむき出しにして戦うスペインを見たい!
(イニエスタ・シャビのポジショニングとボールさばきには感動!)

・観客の目が肥えてる
いいプレーがあるときにはどっちのチームだろうが拍手!
逆にスペインが手を抜きすぎている時や審判の判定が曖昧な時は容赦なくブーイング!!
さすが王国ブラジル!

・ブラジル人は楽しみ上手
おそらくどっちを応援する、と言って来ている人が少ないからだと思いますが、
ウルグアイサポーターが騒ぐとそれにのっかり、
逆にスペインがゴールを決めると騒ぐ。
さすがブラジル人、ゲームを楽しんでます!!

って感じでしょうか。
90分、あっという間に終わってしまいました。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

試合終了後も帰宅ラッシュに巻き込まれながら帰宅したのでした~。

ということで1戦目終了~。
明後日の日本イタリア戦が楽しみでしょうがないっす~!!

-世界一周 南米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.