ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 南米編

コンフェデ!レシフェ!!③

更新日:

今日は、レシフェとオリンダの観光をしましたので、その旨について書いてみます。

◆レシフェ
私の宿から、旧市街(セントロ)まではバスで約20分。

レシフェはブラジルのベニスと呼ばれているようで、水に囲まれています。
景色は美しいですが、水は汚い…
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

旧市街は、歴史のある街並みが広がってました。
16、17世紀くらいの街並みのようです。

まずはレシフェが始まったと言われる場所へ。
なんかマンホールみたいなメダルが。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

こっち側に街が広がって行ったんですね。。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

教会もたくさん。
どれも歴史があり立派です。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
中に入っても違いがよくわからんのですが…

郵便ポストもブラジルカラーでかわいい!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

昔、刑務所だった場所を改築して使っている土産物市場。
外観はこんな感じ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

1部屋ごとに違う店が入ってます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

刑務所使用の面影が残る場所も。結構1部屋大きいです。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

市場もあり、果物・日用品なんでもそろいます。
私がハマっているフルーツ、マラクジャ(パッションフルーツ)も格安!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

パッションのアニキ、おきまりのブラジルポーズ!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

でも一番よかったのは、アサイーの露店。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

普段アサイーのアイスとかって、350円くらいは絶対するのに、
これに至っては、150円。しかもめっちゃ美味い!!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
日本でもアサイーとマラクジャは絶対もっと売れるだろーなぁ!!

◆オリンダ
レシフェの街歩きはそこそこにして、そこからバスで約30分、
街全体が世界遺産となっている、オリンダへも足を延ばしてみました。
その昔、お偉いさんが、『オー、リンダ!(まぁ、美しい!)』
とつぶやいたことで街がオリンダになったようです。
マジ!?って感じですね。

僕はそれを聞いていたので、オリンダの街歩き中はブルーハーツのリンダリンダが
頭の中を回っていました。

さて、オリンダについて。街全体が16、17世紀の面影をそのまま残しています。
家はカラフルでかわいい!!サルバドールと似てますね。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、お土産屋さんの入口に、巨大な人形が!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
これは、ブラジル3大カーニバルのひとつである、
オリンダのカーニバルで使う人形のようです。(他はリオとサルバドール)
サルバドールでは参加したカーニバル、他の2つもいつか見てみたいな。

坂を上がって行くと、歴史的な教会も。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

昔奴隷市場として使われていた建物は、土産物やさんに。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、坂の頂上からは、この景色!
『オー、リンダ!!』
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

『リンダリンダ!!』
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

緑がたくさんあり、空は青く、海も青い。やっぱり美しいですね!!

最後には、夕陽も。
教会と夕陽。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

歴史的な街並みを堪能した一日でした~。

-世界一周 南米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.