ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 南米編

Mr.コトー!イースター島!!②

更新日:

こんばんは。
今日はクスコに移動しました。
リマで徹夜の空港泊後、23時間のバス移動。
爆睡したはずなのにもう眠いっす…

ということで、イースター島第2部について書きます。
第1部は主にブラジル人との交流戦。
第2部は、孤独旅です。

というのも、最初の3日間でざっくりイースター島を廻りつくした私は、
星空の下、キャンプがしたくなったのです。

そして、宿を移動しました。
キャンプ地です。海の目の前!!

ついた瞬間にしたことは・・・
自分のテントをモアイの目の前に移動しました。
これでいつでもモアイが見れます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

その後、スクーターを3日間レンタル。
スクーターはアトゥーン号と名付けました。
ATUNとは、マグロのこと。
私の名前も魚へんをつけるとマグロ、ということで大好きな魚です。
アトゥーン号とモアイ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、地球の歩き方に載ってるエンパナーダやさんへ。
ここのエンパナーダ、マジうまい!!!
おそらく世界一でしょう。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

結局4日連続で行って同じメニュー(アトゥーン&チーズ)を頼んでました。
3日目からは、何も言わなくてもそれが出てくるように。
常連さんですな。
ちなみに店の名前は、『ARIKI O TE PANA』和訳すると、『エンパナーダの女王』とのこと。
4日目は飛行機の関係で開店前に行ったのですが、女王は快く作ってくれました。
ちなみに最後に女王とのワンショット。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

キャンプ初日は、スクーターの練習も兼ねて、
今まで行ってない島の他の部分をざっくり1周。
洞窟も。どうやら戦いに敗れた部族を食べていたとか。こえぇ~。。。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
洞窟の中には、石に彫った絵とかもあるけど、薄暗くてやっぱり怖い。
スクーター、風を感じて気持ちいい~!!

無事に帰ったのですが、キャンプ初日は、困ったことに嵐!
テントは風でビリビリに。
夜中も風と雨の音で5回くらいは起きました。
雨は浸水して来るし、キャンプ初日は結構タフな日やった。

2日目は風が激化!!
なんとテントが破壊されました…
写真は破壊される直前のテント。バシバシちぎれます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

2日目はエンパナーダ食べて、
雨が頻繁に降るので近場でぼーっとモアイ見てしたりしてた。

キャンプ地に帰ると、強風のため、なんとテント生活中止に。
真ん中のインフォメーションでみんなで寝泊まり。
みんな昨日の嵐の苦難を乗り越えた者同士、何だか仲良し。

夕陽はまぁまぁ綺麗に見えました。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

3日目は快晴!!
好きだったモアイめぐりをしました。
まずはテラバカという、島で一番デカイ山を登頂!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
一面緑で癒されます。

頂上には、妙なオブジェが。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

いつも通りエンパナーダを食べた後、ラノ・ララクとトンガリキ、アナケナビーチへ。
モアイとたっぷり対話しました。
自分ともしっかり対話。素敵な時間でした。

ラノララクで。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

僕が一番好きなモアイ(ラノララク)
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

モアイに角が!新種発見かと思いきや、鳥でした~
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

トンガリキ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

その後、モアイと夕陽を眺めます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

最終日の夜なので、外食をば!
マグロのセビーチェ美味すぎ!!

夜も風がなく、快適でした。

最終日の朝、またしても朝日を見にトンガリキへ。トンガリキは最高!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

行く途中、牛の群れが道に!
100頭くらい集まると、大迫力!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

日本のクレーン会社『TADANO』が倒れたモアイを立て直してくれた場所。
香川の会社とのこと、本当に素晴らしい。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
いつの日か本社に訪れて御礼を言いたいです。

朝日を見て、アトゥーン号を返して、エンパナーダ食べてイースター島はバイバイ!!

モアイとサッカーシャツと私、な1週間でした。
イースター島、素晴らしい時間をありがとう!

-世界一周 南米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.