ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 南米編

声がでねぇ!パタゴニア③!!

更新日:

大自然に囲まれたパタゴニア、今回はついにアレです。

そう、アレ!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
一番有名なやつね。

エルカラファテから、フィッツロイ山のある、
ロスグラシアス国立公園に2泊3日のキャンプに行ってきました~。

ではでは!

エルカラファテを7時くらいのバスで相変わらず早く出て、
キャンプのベースになる、エルチャルテンの街に向かいます。
3時間くらいでしたが、もちろん爆睡!!快適~

そして着いたのは、国立公園入り口。
いきなりフィッツロイ!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
なんと美しい。
煙の山と呼ばれるフィッツロイ、超晴れるのは珍しいようです。
ラッキー。

国立公園入り口では、公園管理人の方から、
自然を大事にせねばならないと強く感じさせるアツい話!

この公園は無料で入れます。
その分、我々が気をつけないと、簡単に汚れてしまい、
未来にこの素晴らしい風景を残せなくなってしまいます。
情熱的な語りに心にズシンと来ました!

そして、
チャルテンの街へ。最初に集合~!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、キャンプ道具と飯の買い出しです。
今回のメンバーは7人。テントは3つ。2泊3日分の食料もなかなかのものです。
料金は忘れましたが、テント・寝袋・マット・キッチン用具・食材など、
全部合わせても2500円弱だったかと。
安い!

テントなど。。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、登り始めます。
最初はなだらか~。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

紅葉もパイネより進みさらに美しく、道も整備されていてとても歩きやすい道です。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ところどころに展望台があったりして、フィッツロイが見えます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

山も、ひとつひとつ名前がついてます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

歩きながらも、フィッツロイ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

初日は、4時間くらい歩いて、キャンプ地に到着。
そこから1時間くらいで、フィッツロイのふもとへ。
これが急斜面!!しかも強風!で結構厳しい登り。。
後ろは絶景・・・
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして登った先には・・・
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
どーーーーん!!!
またしても山の麓にラグーンが!!
大感動でこれまた声がでねぇ!
ぼーっと眺めてしまいました。

キャンプ地に戻り、1泊。
パスタを食べて、酒を飲んで、空を見上げると…
これまた星が死ぬほどキレイ!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

朝は6時半起き。
マジ寒いし、風も強いですが、朝日&フィッツロイをおがみに、
また急坂を登ります。

後ろは朝日!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

前は、さすがフィッツロイ!!雄大!!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ちょっとすると、煙の山に!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

それにしても朝はマジ寒かった!!
風が特に強い。
あまりに寒くて、凍えながら下山しました…

下山してから昼寝。
マジきもちいぃ~~~!!

昼過ぎにもぞもぞ起きて、次なるキャンプ地を目指します。
3時間くらい歩くと到着。
若干雨も降ったりしましたが、おかげで虹も!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
幸せじゃ~。

キャンプ地についたら、もう夕方。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
川の水でまたパスタを作って、酒を飲んで寝ます。

が、
その夜は嵐(だったらしい)。
寝袋で爆睡してて気づかなかったのですが、
翌朝はまわりが濡れてました。
靴をテント内に入れててよかった!(若干臭いますが…)
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ラグーンに行ってみると、霧が…
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
あまりに寒い!!!
氷河も、ペリトモレノで見たいたので、若干感動も薄く、下山しました。

最後はこれまた3時間のトレッキングで、
エルチャルテン到着~!!!

充実の2泊3日でした。
疲れたけど、目と心を刺激する、本当にイケてるトレッキングでした。

最後はパタゴニアビールとひさしぶりの肉でカンパイ~!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
フィッツロイ、本当にありがとう!!

-世界一周 南米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.