ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 アフリカ編

野生の王国!サファリ!!

投稿日:

最高にリラックスしたザンジバルを終え、
次はサファリに行くべく、タンザニアの北部、モシという街を目指します。
(モシはキリマンジャロ登山の拠点としても有名な街です)

ザンジバルからダルエスサラームまではスピードボートで90分、35ドル。
朝6時発で向かいました。
というのも、ダルエスサラームは治安が悪くなってきていることで有名。
その日のうちに他の街に抜けようと思ってました。

ダラダラ(乗り合いバス)に乗ってバスターミナルに向かいます。
するといきなり客引きラッシュ!
1人と交渉し、チケットを購入するも、バスが満員な事が発覚!!
『おいおい、金返してくれ!』と言うと、
彼はテンパって電話を掛けまくります。

そして、なぜか彼が登場!

実は彼はトラックの運ちゃんでした。
バス会社の人は、『これに乗ってけ!』と言います。
せっかくなので、トラックに乗ってくことにしました。
彼らは3人組。私の席は、彼らの座席の後ろにある仮眠スペース!!
超ラッキーな事に、寝ながら移動する事が出来たのです!フルフラットシートや~!!

昼ごはんも、トラック野郎の飯屋で安くて旨いのを食べ、
道端でパイナップルまるまる1つ90円で食べ、

最高~!!と思ってました。
バスよりだいぶ楽しいし。

しかし、いきなりトラックに故障が!?!?
彼らは修理もこなします。レンチを持ってあーだこーだやってます。
しかし3回目くらいの故障は、
いつまでたっても直らず(おそらく部品がない模様)、とある村で夜を明かすことに。
男4人、トラックの中で雑魚寝したのでした。。。

そして翌朝、バイクで部品を買いに行き、無事修理完了!
その後は快調に飛ばし、モシの街に到着。
あーよかった。

さて、モシの街に来たのは、サファリに行くためでした。
サファリ会社に行くと、通常1泊2日で1日あたり160ドル。
(ケニアのナイロビから行くツアーの2倍!?)
ただ、僕が1人で、他のグループに合流するので、
彼らの予定に合わせて2泊3日だけど、
2日分+キャンプ地までの交通費でどうだ?と言われたので、
それで決めちゃいました。(1日3食+宿+入場料全て込み)

行ったのは、マニヤラ湖国立公園と、ンゴロンゴロ保全地区です。
初のサファリ、テンションが上がります。

◆マニヤラ湖国立公園
 まず最初に、マニヤラ湖国立公園に行きました。
 確か入場料35ドル(ツアー代込み)です。

 いきなりヒヒがお出迎え。
 

 子どもがかわいい!!
 

 この国立公園はコンパクトでしたが、その分動物も近くで見れてよかったです。
 シマウマ
 

 ゾウ
 

 キリン
 

 バッファロー
 
 などなど!
 盛りだくさん!!

 走ってると、道路を曲がったところで
 いきなりバッファローが水浴びしてたり、
 
 道ばたでゾウが木に鼻をこすりつけてたり、結構ワクワク!
 ただ、この国立公園の見どころだった、水場でカバを見れなかったのは残念でしたが…
 帰りに、マニヤラ湖に集まる無数のフラミンゴによる、
 ピンクの湖を見ながら、初のサファリは終了~。

◆ンゴロンゴロ保全地区
 翌日は、世界遺産になっている、ンゴロンゴロ保全地区へのサファリに行きました。
 【ン】から始まる地名なんて、日本人的にはめっちゃ新鮮でワクワクします。

 入口からして立派!
 

 ロゴもかわいい!
 

 ツアー代に込みですが、確か入場料50ドルくらいだったと思います。
 ここはクレータ-になっていて、
 その中に動物がいるという、なんとも不思議な場所。
 

 ほとんどの動物はクレーター内で一生を過ごすとのこと。
 そして、ドライバー曰く、ここはクレーターと良く呼ばれるが、
 カルデラだ!とのこと。
 生物が中に住んでたり、地理的にはカルデラが正しいようです。

 さて肝心のサファリですが、
 ンゴロンゴロは広く、どうしても動物と遠くなってしまうのが大変でした。
 双眼鏡必須!!
 僕のカメラでは全く撮れない事も多かったです…
 10倍ズームでは弱すぎる。。
 
 それでも、いきなりライオンが寝てる
 
 ところに出くわしたり、※わかりにくくてすみません。
 最初からテンション上がりまくりです。
 
 キリン以外の動物はほとんど生息しているようなのですが、
 マニヤラ湖と違うところでは、
 ハイエナがいたり、
 
 カバがいたり、サイがいたり・・・
 (遠すぎて写真撮影不可。。)

 途中、お腹いっぱいで爆睡するライオンが間近で見れたりして、
 
 
 これまた大興奮!!

 ちなみにサファリには、ビッグ5と呼ばれる動物がおり、
 ライオン・サイ・ゾウ・ヒョウ・バッファローのことです。
 結局途中から雨が降ってきて、ヒョウだけ見れなかったのが残念無念!!
 

サファリ、とても楽しくて興奮したのですが、
動物園で動物を至近距離で見るのに慣れてしまっている自分からすると、
双眼鏡の奥、遠くで野生動物が動いているのを見て、
もっと近くに寄りたくてウズウズしてしまいました。
(それが野生動物を守るということになるのが自己矛盾。。)

これから南に向かい、他のサファリがたくさんありますが、
料金も結構するので、今後は、
趣向の変わった奴か、自由度の高いサファリを選んで再度行ってみたいと思います~。

ということで、サファリは終了。
そしてタンザニアも終了です。
次は、マラウイという国を目指して移動です~。

-世界一周 アフリカ編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.