ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 アフリカ編

温泉街!ムーレイヤコブ!!

投稿日:

モロッコの迷路を後にし、向かった先は、地球の歩き方にも載っていない街。
シャウエンの食堂のおじさんが教えてくれたとっておきの場所です。

シャウエンでは、街の名前を『ムレアク』と聞いていました。
フェズの近くだと。

でも、いざ人に聞いてみると、『ムレアク』では全く伝わりません。
ちょっとして、『あー、ムレヤクンね』的な反応が基本。

そこそこ、って感じで、タクシーで向かいます。
タクシーと言っても、普通のタクシーに、
運転手+客は6人乗り。
前に2人+後ろ4人のぎゅうぎゅう詰めです。
30分ちょっとで、10DH。

砂漠の中を抜けて向かいます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ついたところは、めっちゃ小さい街。
人口1000人以下くらいでしょうか。

ついてから知ったのですが、『ムーレイヤコブ』というのが正式名称のようです。
そして、温泉地です。

そう、ここは、地元のモロッコ人が温泉地として通っているところです。
観光客(というか欧米人は一人もいません)
日本で言うと、草津とか伊香保とかのイメージ。

実際やったことは、朝晩温泉に入っただけでした。
ということで軽く書いていきます。

唯一の観光地、温泉を目指します。
硫黄のにおいにつられて街の下の方に行くと、
みんなが風呂桶をもって歩いてます。

その途中には、所狭しと店が並び、
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

やっぱりお風呂グッズを売っています笑
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そしてこれが温泉の入口。
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

私もマイ桶とマイあかすりをもって飛び込みました。

チケットは横のカウンターで購入。10DH。(100円)
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

中に入ってみると、ハマムと同様、みんなパンツ一丁で地下に向かいます。
地下に行くと、そこには、プール!!

まさに温泉です。
ちょっと塩の味が強いですが、まぎれもなく温泉。
まるで日本にいるかのようです。

そこの温泉に100人以上のモロッコ人が集まり、
またしても社交場と化しています。
これまたリアルテルマエロマエ!!

子どもはプールに飛び込みまくり。泳ぎまくり。
大人まで飛び込んでいる人もいます。

そんな中、言葉も全く通じず、外国人がくつろいでます。
私のことですね。

英語を話せる一人のモロッコ人が話しかけてきてくれました。
サイードというらしいですが、めっちゃいい人~。

1時間くらいパンツ一丁で語り合ったのでした。
最後に、お風呂写真サービスでパチリ。
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

いい湯だった~。

上がった後は、入口目の前にフレッシュオレンジジュースやさんが!!
その場で絞る100%ジュース。
グビグビいっちゃいました!! 
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

この町、宿にはWIFIないし、温泉以外には何もないのですが、
タジンがめっちゃ美味かった!モロッコ1美味しかったです。
 
こんな感じで並んでます。
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

からの、タジン!
 $河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
最高!!

最後に、砂漠の向こうに沈む夕陽をみて、ムーレイヤコブは終了!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

1泊2日で、合計3回も温泉に通い、
旅の疲れをいやしたのでした~。

ここはのんびりするには最適スポットですね。
1週間くらい居てもよかったかなぁ、と思います。

ということで、次はモロッコ最大の都市、マラケシュを目指します~。

-世界一周 アフリカ編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.