ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 アフリカ編

古都!ゴンダール!!

投稿日:

アジスアベバを出て、例のバスでゴンダールという街に移動してきました。

ゴンダールは、約370年前から200年ちょっとの間、エチオピアの首都だった場所です。
何があると言っても、城くらいしかない小さな町でした。

アジスアベバから比べると、めっちゃ田舎。
ロバとか馬が普通に車道を歩いてます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
トゥクトゥクとかアジアみたい~。

田舎だからか、だいぶ人がいいです。
ウソつく人はいますが、何をするにも金カネ言う感じはありませんでした。
そして、東洋人が珍しいのか、道をあるいてるとめっちゃジロジロ見られます笑

この町も常に工事中。
女性がつるはしを振り回していて、たくましい!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

さて、ゴンダールでしたこととしては、
①古都巡り(ゴンダール城、ダブラ・ブラハン・セラシエ教会など)
②シミエン国立公園
です。

①古都めぐり
まずは、街のど真ん中にある、ゴンダール城へ。(入場料100ブル=約500円)

これは門。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ヨーロッパの城みたいです。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
こないだスペインで見た世界遺産、アビラの城と似てます。

王が変わるたびに自己顕示で新しい建物を建てていったとのことで、
広大な敷地に、いろんな建物がありました。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

第2次世界大戦の爆撃でかなり損傷が激しいですが。
まさかアフリカでこんなにヨーロッパっぽい城を見れるとは思っていませんでした!

城の入場とセットになっていたので、
王のプールってところにも行ってきました。
街の中心から歩いて30分くらい。
のんびりしていて、約2000mくらいの高地でそこまで暑くないので、気持ちいいですね。
行く途中も女子高生がジロジロ見てきて、スターの気分です笑

そしてアフリカでは、中南米同様、サッカーシャツの威力がハンパない!
ネイマールやメッシを着てると、人に話しかけられる確率が3倍くらいになります!

さて、そのプールですが、水が溜まってないと、普通でした。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

端っこに、塀の中に生える木の根っこがあったのですが、こちらの方が面白かったかな。
(アンコールワットみたい)
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

観光の最後としては、
ダブラ・ブラハン・セラシエ教会にも行ってきました。
最後まで名前は覚えられない。。

ここも街中から歩いて20分くらい。
歩いてると、一緒に子どもたちがついてきます。
そして教会に着いたら、なんと閉まってる!!2時間の昼休みのようです。
なので、子どもたちとサッカーをしてました。
ベコベコのゴムボールと、石と砂利でガタガタの地面。
最悪の環境ですが、楽しんでます。
これはサッカーが終わってからの一枚。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

まだ時間があったので、今度は川にいこーぜ、と誘われます。
何気なくOKしたのですが、これが大変でした。
まず、道なき山道を20分ほど下ります。
そして川沿いを石づたいに10分ほど。
はだしの子が、山道を走り、石をひょいひょい渡って行くのをみて、
そのたくましさに舌を巻きました。。。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして彼らはすぐに全裸になり、川へ!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
子どもなので全裸ご勘弁ください笑

走りは一流なのに、泳ぎはめっちゃへたくそです笑
遊んでたら、スコールが来て、急いで10分走った民家で雨宿りし、
無事に教会へ戻ったのでした。

あ!教会の話でしたね。
戻ったら、とっくに教会は開いており、行ってきました。
(入場料50ブル=約250円)
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

中に入ると、またしてもカワイイキリストさまが!
おめめパッチリ!さすがアフリカ!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

天井にも、無数の天使が。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
首が無いのは、首を切られても布教した聖ヨハネにちなんでのこと。
若干気持ち悪いですが、なんだか絵はかわいいです。

ちなみに相変わらず毎日アボカドジュース、飲んでます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
完全にハマりました。

②シミエン国立公園
ゴンダールから車で40分くらい行ったところに、
シミエン国立公園という世界遺産があります。

同じ宿の欧米人2人と行ってきました~。
※35ドル。4人いれば28ドルだったのですが、一人ドタキャンし、値上げ!
 高いのですが、世界遺産だし、やることないし、行ってみるか、と。

朝は8時発で国立公園へ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

雨季がちょうど終わったエチオピア。
山がめっちゃ緑で美しい!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

猿もいたのですが、ちょっと遠くて写真とれませんでした。

途中、景色を見ながらガイドになるため英語の勉強をする少年!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

山で放牧しながら暮らす人たち
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

トレッキングは往復で約100分くらいかな。
道はまったく辛くはないです。
頂上でのショット。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

集合写真(1人はガイドです)
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

まぁ、美しい景色も見れたのですが、移動+ごはん+案内含めても、
35ドルは高すぎだと思いました。28ドルでも高い。

という感じで、ゴンダールは終了。
次はバハルダールという街に向かいます~。
これまたバスでハプニングが!?

-世界一周 アフリカ編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.