ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 南米編

圧倒的大自然!ロライマ!!①

更新日:

ご無沙汰してます。

先日コロンビアから無事にベネズエラのサンタエレナに到着し、
5月29日から『ロライマ』というカッコいい名前の山に登ってました!
5泊6日という日程。個人最長滞在日数in山、更新です。

ということで、ロライマ山トレッキングについて、ブログ書いてみます。
長かったので、1~3日目と4~6日目に分けて書きます。

サンタエレナでは、『POSADA MICHELL』という宿に泊まってました。
4人部屋1泊1人90BS(約360円)という、素敵なお値段。
これも闇両替のおかげですな。
闇両替がある国ってのも、何だかよくわからんのですが、旅行者からすると、
めちゃくちゃありがたいシステムです。
逆に闇両替がなかったとすると、めっちゃ怖い・・・

その宿に常駐している旅行代理店の男、フランシスコの会社に申し込むことにしました。
5泊6日、ポーター・ガイド付き、寝袋&マット込みで、
5,300BS(約21,200円)で申し込みました。

ポーターやガイドは、我々のテントや食料を持ってくれ、
組み立ててくれ、ご飯を作ってくれます。
大感謝!!殿様トレッキングですな。

なので自分たちの荷物は、
・着替え
・雨具
・諸々必需品
・寝袋&マット
って感じ。
本当にポーターさんに感謝です。

では行ってみましょう~

◆1日目
朝は8時ごろ宿に集合。
8時半~9時に出発(だった気がします)
バンに乗って、ベースキャンプを目指します。
この道がこれまたよく揺れる。
1時間ちょっとだったと思いますが、これだけで疲れるくらいでした笑
でも、車内からだんだんロライマが見えてきます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
ワクワク!!テーブルマウンテン!!!
到着すると、サンドイッチを食べて、いざ出発!

最初はあまりアップダウンが無い中、
ロライマへの道をまっすぐに進みます。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
青空と雲と緑、大自然に囲まれてリラックス!
めちゃくちゃ爽快です。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ちなみにガイドやポーターさんのカッコはこんな感じ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
昔のバックパック的なかごをしょってます。
これ、背負わしてもらうとめちゃくちゃ重い!!
しょってから立ち上がるのも大変なくらい。
45キロくらいあるよ~と言ってました。
大感謝!!!
ちなみに我々のガイドはアレックス!
ポーターはアレクサンダーでした!!
25歳と20歳で、とても若い2人。

のーんびり4時間ちょっと歩いて、
キャンプ地へ到着!

天気はよくないですが、夕陽。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

アレックスの作ってくれたパスタをいただき、
近くの川で顔を洗い、夜中までしゃべって就寝したのでした。

◆2日目
5時に朝日が出る、と聞いていたので、5時に起きたのですが、
あいにくの雲。若干天気が心配になってきました。
というのも、ちょうど雨季。
トレッキングのシーズンからは外れてしまっており、雨が心配です。
とはいえ、テントからの眺めはこんな感じ。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
圧倒的な大自然に囲まれ、朝から幸せです。

これまたアレックスお手製のエンパナーダをいただき、テンションも上がります↑
9時前に出発。
2日目もゆったりとした登り。
最初は、川を2本わたります。
ロープが張ってあり、バックパックをしょったまま川に入ってわたります。
深さは膝~腰くらい。
これもアスレチックみたいで、すげぇ楽しい!!
アレックスのアドバイスで教わったのですが、
靴下だけ履いて川を渡ると、石の上でも滑りにくいです。
これは新発見!!

その後はまたしてもゆったりした登り。
テンションが上がって写真を撮りながら、ゆっくり登ります。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

最後だけ若干の登り。
かなりロライマも近づいてきました。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

ロライマ山の崖の麓のキャンプ地に到着してすぐ、
雨が降り始めます。ギリギリセーフ!!
その日はカレーを食べて、雨も強いので早めに就寝しました。

◆3日目
ついにロライマへのアタックの日です。
この日に一気に頂上まで駆け上がります。
いつ濡れても大丈夫なように、カッパを着て、荷物も雨具で包んで出発です。

最初は
崖沿いに、ジャングルの中を上がったり下がったり…
景色も最高です。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

そして、この日のハイライトは、
滝!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記
滝でずぶぬれになりながら、岩をつかみながら這いあがります。
これは写真では全く伝わらないですが、
風が寒いし、ずぶ濡れだし、荷物も重いし、で、結構つらかった笑

でも、みんな必死で登り、ついに頂上にたどり着いたのでした~!!
頂上では、岩の下にテントを張ったため、雨にぬれることもなく、非常に快適!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

夕方は明日に向けて体力を回復させるため、休み。
カエルと戯れたり、まわりを散歩したり、で3日目を終了したのでした~。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

って感じの前半戦。
最初遠くに見えていたテーブルマウンテンがだんだん近くなり、
たった1日で一番上まで登ってしまった。
ずっと登りながら話していたのですが、
人間ってすげぇ!

でも、やっぱり自然ってすげぇ!!
とくに、圧倒的な大自然(私が好きな風景)は、凄すぎて声が出ない!!
南米で何度見て、感じたことか!!

後半戦ロライマも、圧倒的です。
ご期待あれ~

-世界一周 南米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.