ミッション パッション ハイテンション

YU BLOG

世界一周 中米編

神秘的!セノーテ!!

更新日:

イスラムへーレスからカンクンに戻り、次はちょっと南のトゥルムという街へ。
今度は何をしに来たかというと、セノーテに来ました!!
セノーテとは、地面に掘れた鍾乳洞に水が溜まっている泉のようなところです。

最初に向かったのは、

◆GRAND CENOTE
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

これは、トゥルムの町からタクシーで15分くらいのところにあるセノーテ。
日本のテレビで紹介されたとのことで、有名なセノーテ。
ここではシュノーケリングをしました。

朝早くに行かないと、日差しの加減があまりよくないのと、
人がたくさん来て水が濁ってしまうとのことで、
早めに向かったのですが、それでも既に人が来ていました。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

早速、セノーテを見て、テンションが上がります!!美しい!
マヤの人々が神聖な場所として考えていたとのこと、
確かに神秘的で感じ入るものがあります。

水は海より冷たい真水。青が美しいです。
楽しすぎて、何度も潜ります。
光のカーテンも丸見え!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

セノーテで『命』
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

本当に綺麗で、潜ったり、カメと戯れたり、子どもと遊んだり、
水の飛び込み方を欧米人に教えてもらったりで、
結局4時間も長居してしまいました。
グランセノーテは大満足で終了!!

次は、プラヤデルカルメンという町に移動し、セノーテダイビングを探します。
結局色々悩み、エリート旅人のみんなとも相談し、
チャックモールとククルカンというセノーテに決めました。

◆CHAC MOOL&KUKULUKAN
初のセノーテダイビング!ってか、ライセンス取ってから初のダイビング。
上がります↑↑

道路からちょっと入った、林の中にあります。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

入口の注意書きたち。
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

チャックモール!!
$河野 有の『人生波瀾爆笑!』日記

潜ってからの写真は、ダイビング用のカメラが無かったので、撮れてません。

最初にククルカンに潜ります。
潜ってすぐ光のカーテンがあり、
淡水と海水が混じっているポイントでは濁って前が全く見えず、
鍾乳洞もあり、個人的には楽しめました!!
ちょっとカーテン感が足りなかったですが…

ちょっと休憩し、チャックモールへ。
チャックモールも、光のカーテン~淡水海水~鍾乳洞って感じ。
途中、洞窟内に空気がある場所に浮上します。
そこには木の根っこが!!
生物の力強さを感じます。

その後、一直線に落ちる光のライトも見れました。
(写真が無いので何がなんだかわからないと思いますが・・・)

一緒に潜った、カナダ人のJOEが、
いつかYOUTUBEにアップしてくれることを期待してます!!
http://www.youtube.com/user/oceanic16

そして、KODAKの防水カメラで撮った写真も、早めに現像してアップデートします~。

セノーテ、大満足でした~!!

-世界一周 中米編

Copyright© YU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.